20代の保険と死亡保障

突然ですが、20代の保険について考えるときって、どの程度、死亡保障について考えれば良いのでしょうか?

独身で子供がいない場合は、家族の生活費については何も考えなくてもいいわけですよね?
それであれば、死亡保障に関してはいらないのかな?って思うのだですが、そういうわけでもないのでしょうか?

20代の保険について考えるとき、生命保険の場合だと、最低限、葬儀代程度は残るようにしておいた方が良いっていう話を聞いたことがあります。

でも、葬儀って、今から自分で用意しておかなければいけないの?と思ってしまうのは、やっぱり、まだ、ちゃんと精神的に独立してないからかな?

もし、自分に何かあった場合(まず、何もないだろうから)、その場合の葬儀代くらいは、親にお願いしちゃってもいいのかな?なんて思ってしまうけど、思えば、そんな嫌なことを親任せにするわけにはいかないですよね。

あまり親孝行な息子ではないけれど、それくらいは、自分で何とかしておきたいとは思います。

その他、20代の保険っていえば、やっぱり医療保険が必要なんでしょうかね?
20代だって病気や怪我、入院とは無縁ではないですからね。
医療保険は20代でも必要ですよね?

注意点

当サイトでは食べ過ぎ・飲みすぎによる軽い胃もたれを前提として話をしていますので、慢性的な胃の不調や胃炎をお持ちの方とは根本的に対処法が異なります。

酷い胃の痛み、慢性的な症状をお持ちの方は薬や食事だけの対処では根本的な治療にはなりませんし、逆効果になることもあります。こちらのプログラムで一時的な治療ではなく根本的な改善方法を学ぶことをおすすめします。

同じカテゴリの記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ