好き嫌いや食べ物の好み

お中元やお歳暮の時期になると、毎年、困ることがあります。

通常は、やはり何か美味しいものを贈りたいという気持ちがあるのですが、食べ物の好き嫌いがわからない相手の場合には、困ってしまうのです。

たとえ自分が大好きなものであっても、必ずしも誰しも好きとは限らないからです。

とりあえず、アレルギーなどがなければ、贈りものをするご家族の誰かが好きな食品であれば良いのではないかとは思います。

それでも、特に、好き嫌いがたくさんある方には、いったい何を贈っていいのかわからず困ってしまうのですよね。

何しろ、自分の場合、嫌いな食べ物がないのですが、友人たちの間でも、好き嫌いが、かなり多い人が多いのを見ると、何か美味しいものを贈りたいと思っても、もしかしたら、嫌いな食べ物かもしれない!と不安になってしまうのです。

そこで、何かの機会に一緒に食事に出かけたりする機会があれば、必ず、その人の好きな食べ物や嫌いな食べ物を覚えておくことにしています。

なぜ、私がそんなに人の好き嫌いにこだわるかというと、昔、付き合っていた相手に嫌いな料理を作ってあげて失敗したことがあるからなのです。

一方で自分は食べるのが大好きだから、人にも美味しいものを食べさせてあげたいと気持ちが強くて、困ってしまうのですよね。

注意点

当サイトでは食べ過ぎ・飲みすぎによる軽い胃もたれを前提として話をしていますので、慢性的な胃の不調や胃炎をお持ちの方とは根本的に対処法が異なります。

酷い胃の痛み、慢性的な症状をお持ちの方は薬や食事だけの対処では根本的な治療にはなりませんし、逆効果になることもあります。こちらのプログラムで一時的な治療ではなく根本的な改善方法を学ぶことをおすすめします。

同じカテゴリの記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ