胃の調子が悪く食欲が無いときには

胃の調子が悪く食欲が湧かないときは、消化の良い食べ物だけでも食べるようにすることをおすすめします。長時間胃に何も入れないでいるとさらに胃に負担がかかってしまいます。

レトルトのお粥やスープなどコンビニで売っているものはすぐ食べられるので体調が悪いときは利用しましょう。

パンを買うときはできるだけ食パンを選びましょう。菓子パンや惣菜パンで脂っこいものは避けるようにしてください。

食欲が無いときはスープパスタもいいですね。さっと食べられる上に栄養もある程度とれるからおすすめです。

食欲の無さを伴う胃の不調はときに深刻な病気の可能性もあるので、高齢者は特に注意して様子を観察してください。

胃の調子の悪い高齢者は、気温の変化だけでも非常に影響されやすいです。普段の生活で体温を適度に保つ服装と十分な睡眠などを心がけてください。食欲が無く食生活の改善が難しいならローヤルゼリーやマルチビタミンなどの健康食品の力を借りてもいいですね。身体に十分な栄養が行き渡ると胃の調子も整ってくると思います。

食欲の無さが気になれば念のために病院で胃カメラ検査を受けてみてください。胃カメラの検査で問題が無ければ、膵臓に異常があるのかもしれません。心配な人は造影腹部CTでさらに検査してもらってください。

注意点

当サイトでは食べ過ぎ・飲みすぎによる軽い胃もたれを前提として話をしていますので、慢性的な胃の不調や胃炎をお持ちの方とは根本的に対処法が異なります。

酷い胃の痛み、慢性的な症状をお持ちの方は薬や食事だけの対処では根本的な治療にはなりませんし、逆効果になることもあります。こちらのプログラムで一時的な治療ではなく根本的な改善方法を学ぶことをおすすめします。

同じカテゴリの記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:胃の調子

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ